Loading

ライバルとの競争に勝ち抜けるように活用しよう!展示会を成功させるコツ


サービスの良さをうまく伝えたい

企業は売上を伸ばすことを考え、そのためには少しでも利用者を増やす必要があります。利用者を増やす方法は従来通りのやり方では限界があり、サービスの良さをうまく伝える必要があります。展示会は参加者に企業のサービスの良さをアピールするチャンスです。魅力をうまく伝えるために最適な方法を決めたいものです。サービスの良さは漠然とした内容ではなく他社との差別化ができるように考え、分かりやすく説明すると注目されるでしょう。

ブースに気軽に立ち寄ってもらえるようにする

展示会は同じ会場に多くの企業が参加するため、参加者がブースに立ち寄ってもらえるようにしないと意味がありません。ブースはスペースが限られますが、パネルなどを使用してアピールする内容を表示すれば、興味を持ってもらえる可能性があり、話を聞いてもらえる機会も増えるでしょう。参加者は他のブースを回って興味を持てば立ち寄るため、チラシなども置いて見てもらえるようにすることも効果的です。ブースに気軽に立ち寄ってもらえるようにするためには声掛けも必要で、少しでもアプローチすることが大事です。

企業の利益につながるようにしよう

展示会は多くの参加者が集まることから、他社とは違う自社のサービスの良さをアピールするチャンスであり利益につながるものです。サービス内容をアピールする時は他にはないことを強調し、利用する魅力をうまく伝えないといけません。展示会はサービス内容や開発した商品などを紹介し、良さをアピールして興味を持ってもらうとチャンスをつかめますよ。

展示会の施工とは、来場者の視線などを考慮した設計を行い、来場者の訴求力を高めるような展示会をデザインすることです。