Loading

引越にはコツがある…引越しは片付け次第で楽になる!


運び出すだけでなく荷造りもやる

引越しをするということは、新しい生活の始まりです。古い家だろうが新築の家だろうが、自分にとっての新たなスタート地点ですから、ドキドキワクワクするに違いありません。そんな思いを持ちながら引越しの準備を進める訳ですが、引越しは数時間で終わる作業ではありません。物を運び出すだけではなく、引越し日に合わせて荷造りもしなければならないので、それらにかかる時間は相当なものになるでしょう。

荷造りから始めていこう

引越作業は慌ただしくなりますから、まずは荷造りを種類ごとに整理して引越し当日の作業をスムーズにさせることが大事です。荷物をダンボールに詰める時は、如何に隙間を埋めるかで梱包するダンボールの数が決まります。運ぶ回数を減らすため、ダンボールの数はなるべく増やさない方がいいです。ただ減らすことばかり考えてしまうと、一箱が重すぎて運ぶ時に苦労します。引越しのコツは引越す前に行う荷造りをどのくらい整理できるかにもかかってきます。整理ができていなければ、片付けも進みません。

どの部屋に運ぶのか記入しておく

引越しする際、物を運び出す時は小さなものから運びます。逆に荷物を運び入れる時は、大きな荷物から運ぶようにします。大型の電気製品を設置する時は、コンセントの位置を確かめておきます。食器棚や大型のタンスも最初に運ぶと良いでしょう。荷造りしたダンボールには運ぶ先の部屋を書いておくと運ぶ時に迷いません。子供部屋、キッチン、リビング…というように運ぶ部屋を書くようにします。何も書いていない箱だと、どこへ運んだら良いのか分かりません。すんなり片付けできると、引越しはそれだけで楽になります。

不用品の回収をしてくれる専門のリサイクル業者があります。価値のある商品は買取りをしてくれるので大変経済的です。